スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


接戦に!(2)

 平成24年6月22日 向浜

          12345 計
願成’s     20030 5
スコーピオン  00130  4

 二戦続けて1点差で敗れ三連敗となり後がないスコーピオン。早く勝利をあげたいところ。
後攻を選ぶ。初回を抑え、先制点を奪いたいところだが。

 1回表、先発は大塚。その立ち上がり、いきなり二本のヒットと二つの四球で1失点。
さらにヒットを許し、1死も取れず2点を与える。その後も無死満塁とピンチは続くが、
三振とライナーゲッツーでこの回は何とか切り抜ける。

 1回裏、二死から3番堤が死球、4番石田が四球で出塁。暴投で2,3塁まで進むが5番
北村が凡退し、無得点。

 2回表、四球でランナーを出すが無失点に終わる。

 2回裏、6番佐藤がエラーで出塁。7番勝野がサードゴロセカンドフォースアウトでランナー     が入れ替わり。すかさず勝野は盗塁で二塁へ。8番上野のセカンドゴロの間に勝野は三塁
へ。チャンスを作るが、この回も無得点に終わる。

 3回表、一死から三塁打を許すが、アウトはすべてサードフライとサードゴロに抑え、この      回も無失点に抑える。

 3回裏、一死から小林がレフトへの三塁打で出塁。二死から石田のサードゴロがエラーを
誘い、小林が生還し1−2となる。

 4回表、四球とヒット、ランニングホームランで計3点を与える。

 4回裏、先頭の佐藤がレフトへのヒット。守りの乱れがありそのまま佐藤はホームまで
生還し1点を返す。勝野、代打の高田は倒れるが9番大塚が左中間への二塁打。1番の
浅野に打順が戻り、浅野はライトへのランニングホームランを放つ。しかし、この走塁の際に
足を負傷。続く小林、堤も四球を選びチャンスが続くが、その後は得点を奪えず4−5となる。

 5回表、小林がセカンド、高田がファースト、センターに堤、レフトに佐藤、負傷した浅野に
変わりライトに保坂。二死からエラーとヒットでランナーを出すが無失点に抑える。

 5回裏、佐藤がヒットで出塁するも無得点。

 6回表、記録がないが無失点に抑えたようだ。

 6回裏、1死から大塚がライトへのヒット、2死から小林がヒットで出塁し2死2,3塁となる
が後続が断たれここでタイムアップ。4−5でまたも1点差で敗れた。

 保坂監督の談話

 残念でした。今日こそはと思ったけど。大きなエラーもなかったし、打線もよくつないで
いたと思う。しかし相手の方が一枚上手だったね。活躍した浅野の怪我が心配。
大事なメンバーなので早く復帰してほしい。次の試合こそ勝とう!


接戦に!

 平成24年6月8日 向浜

         123456 計
スコーピオン 000100 1
RISE     011000 2

 前回は惜しくも1点差で涙をのんだスコーピオン。当日に急遽メンバー変更があり
バタバタしながら、スタメンを組むことに。これがどうでるのか?初勝利なるか?

 1回表、先頭の勝野がレフト前にいきなりヒットを放ち、出塁。盗塁、捕逸で三塁まで
進むが、2番小林、3番大塚、4番石田があえなく凡退し無得点に終わる。

 1回裏。先発は長谷部。ヒットとエラーで出したランナーを2,3塁に置くが粘りの
ピッチングで後続を断ち、無失点に抑える。

 2回表、先頭の北村が左中間を深々と破る三塁打で出塁。その後、次打者の暴投の
間に積極的にホームを狙うが、あえなく本塁タッチアウト。6番藤島、7番相馬も倒れ
この回もチャンスを作りながら生かせず無得点。

 2回裏。先頭打者に四球を与え、盗塁などで一死三塁。ここで続く打者はセンターへの
犠牲フライ。先制点を与えるが、後続を抑え1失点で終える。

 3回表、先頭の8番上野、9番長谷部が倒れるが、1番勝野が今日2本目となるヒットを
三遊間に放ち、出塁。牽制悪送球で二塁まで進むが後続がたたれこの回も無得点に終わる。

 3回裏。2者連続ヒット、盗塁で無死2,3塁となり、続く打者にライトへの犠牲フライを許し、
1点を奪われ2−0となる。その後のピンチはうまく切り抜け1失点で切り抜ける。

 4回表、先頭の大塚がいきなりライトへ特大のランニングホームランを放ち1点を返す。
一死後から、北村、藤島が連続ヒット、代打の堤が死球で出塁し二死満塁となるが、結局
この回も無得点に終わる。

 4回裏。堤がライト、藤島がセカンドに。二本のヒット、エラーで二死満塁とされるが
ここも長谷部が踏ん張り無失点に抑える。

 5回表、三者凡退に終わる。

 5回裏、この回から長谷部から勝野にスイッチ。センターに佐藤。勝野は三者凡退で
抑える。

 6回表、北村が四球で出塁も得点につながらず無得点。

 6回裏、先頭打者にヒットを許すがその後は抑え無失点。ここでタイムアップ。またも
1−2で敗れ残念ながら3連敗となった。


 保坂監督の談話

 今日は急遽先発投手を変更したが、長谷部はベテランらしくうまく投げてくれた。
打線の方は得点圏に3回もランナーを進めながら得点につながらず、大塚のホームラン
の1点だけでは寂しい。1度でもチャンスをものに風向きが変わったかもしれないが…。
次の試合は打線の奮起に期待しよう。

 
  

 

練習試合二試合目

 平成24年6月1日 向浜

 スコーピオン 1 − 9 今村病院

 今回の練習試合の相手は今村病院。なかなか日程の折り合いがつかず、ついに対戦する
こととなった。今回もスコアを書けるほど人数がいなかったのでスタメンと投手だけ紹介。

 1番ショート    勝野
 2番キャッチャー 浅野 → センター
 3番センター    佐藤 → ライト
 4番サード     堤
 5番レフト      相馬
 6番ライト      菊地 → ファースト
 7番ファースト   保坂 → 長谷部 → 北村
 8番セカンド    上野
 9番ピッチャー  石田 → キャッチャー

ピッチャー 二回まで石田、4回まで長谷部、5回は北村。

 保坂監督のコメント

 今回は、いろいろなポジションを使ってみた。いつもとほとんどかわらなかった人もいた
のでできればもっとポジションを動かしてみたかった。時間と人数に限りがあったので
また今度の機会にしようと思う。

開幕二戦目

 平成24年5月21日 向浜

          123456 計
ジョイファード 001010 2
スコーピオン  001000 1

 初戦は大敗を喫したスコーピオン。二戦目は今シーズンから一部に昇格した初対戦の
ジョイファード。早く初勝利がほしいところだ。

 1回表、先発の勝野は三者凡退に切る絶好の立ち上がり。

 1回裏、1死から、2番藤島がセンター前へヒット、続く3番小林もショートへヒットを放つが
4番石田が凡退し無得点におわる。
 
 2回表、二安打を浴びるが、無失点に抑える。
 
 2回裏、先頭の5番北村がセンター前へヒットを放ち出塁。しかし6番菊地、7番相馬、8番
加藤健が凡退し無得点に終わる。

 3回表、1死から二連続四球と盗塁で1,3塁とされ、エラーで1点を失い先制される。

 3回裏、一死から、1番浅野がライトの頭上を越えるあたりを放ち俊足を飛ばし、ホームまで
生還し、ランニングホームランで同点!続く藤島、小林もヒットを放つが後続が断たれ同点で
攻撃を終える。

 4回表、この回から、ショートに大塚、ライトに佐藤を起用。二死から死球でランナーを
出すも、石田からの送球でタッチアウトとし、三人で攻撃を終える。

 4回裏、一死から相馬が一、二塁間を破るヒットを放ち出塁するが後続が断たれ無得点
に終わる。

 5回表、この回からレフトに堤を起用。一死からヒットで出した一塁ランナーを盗塁と暴投で
ホームに還してしまい2−1とされる。その後も四球でランナーを与えるが、石田が盗塁を
刺し1失点で切り抜ける。

 5回裏、三人で攻撃を終える。

 6回表、三者凡退に終わる。

 6回裏、北村がエラーで出塁するも無得点に終わる。

 7回表、ヒット、エラー、四球で二死満塁とされ、続く打者に痛恨の死球を与え1失点。

 7回裏、一死から、勝野がサードへの内野安打とするも、1番浅野の打順を終え二死と
なったところでタイムアップ。公式記録は6回終了までとなり、1−2で惜しくも敗れた。


 保坂監督の談話

 前回の試合と違い接戦になったが勝てずに残念だ。勝野も安定感があり試合を作って
くれたが、点数を取れないとどうしても厳しい。打線の組み替えも考えなければならない。
次の試合こそは勝とう!

 

 

今シーズン開幕

 平成24年5月9日(水) 向浜

            123456 計
東和フェニックス  610010 8
スコーピオン        000001 1

 昨年の最終戦、大敗を喫した東和フェニックスが開幕の相手となった。

 投手は、四年連続で開幕戦を務めるエース勝野。後攻となり試合開始。

 1回表、勝野の立ち上がり、先頭打者にいきなりのライトオーバーのランニングホームラン
を浴び、さらに、エラー、四球、エラーで一死もとれぬまま4点を与え、さらに一死後、ヒットと
けん制悪送球で三塁にランナーを進められ、左中間へのランニングホームランを浴びさらに
2点を与えるが、後続を断ち計6点を先制される。

 1回裏、反撃したい攻撃だったが、1番浅野、2番小林、3番大塚とあえなく凡退。

 2回表、一死から、エラー二つと暴投で二、三塁とし、ライトへの犠飛でさらに1点を与える。

 2回裏、4番石田、5番北村、6番大塚と3者凡退に終わる。

 3回表、エラーでランナーを出すが無失点で抑える。

 3回裏、7番相馬、8番瀧澤、9番勝野が凡退し無得点。

 4回表、2安打を浴びるが粘りのピッチングで無失点で切り抜ける。

 4回裏、一死から、小林が四球で出塁。二死から石田がサードへの内野安打を放つが
後続が断たれ、無得点に終わる。

 5回表、エラーで出したランナーを犠打等で三塁に進められ、続く打者にセカンドへ
ポテンヒットを打たれ、1点を失う。

 5回裏、二死から、代打の佐藤がセンター前へ痛烈なライナーを放ち出塁をするが、
この回も無得点に終わる。

 6回表、この回から長谷部にスイッチ。一死から右中間への三塁打を浴びるが後続を
断ち、無失点に抑える。

 6回裏、先頭の浅野が四球で出塁。すかさず盗塁を決め二塁へ。一死から大塚がライト
へのヒットを放ち浅野が還り初得点。その後は後続が倒れここでタイムアップ。

保坂監督の談話

 開幕戦で動きが硬かったね。勝野も悪くなかったが、エラーでリズムが取れなかった
ように思う。次の試合は立て直さないといけない。

今シーズン初練習試合

 平成24年4月22日 八橋

今季初活動は、ASかがぶくんチームと練習試合を行いました!

人数もぎりぎりでスコアをつけていませんが、残念ながら今回も敗れました。

スタメンだけ発表します。今回は緊急に北村Jrにも試合に参加してもらいました!ありがとう!!

1番ショート     勝野
2番セカンド     上野
3番センター    佐藤
4番キャッチャー 石田
5番サード     北村(勇)
6番レフト      相馬
7番ライト           北村(匠)
8番ピッチャー     保坂
9番ファースト     長谷部

保坂監督のコメント

今季初だったし寒かったので、こんなもんでしょう。開幕戦は頑張りましょう!



選手移籍のおしらせ

 スコーピオン球団はFA宣言した大山選手の広島への球団の移籍を発表。


保坂監督のコメント

 大山選手は主にセカンド、サードで出場し、守備、打撃も堅実な働きで短い
期間ではありましたが、チームに大きく貢献してくれました。貴重な戦力を失う
のは残念ですが、新天地での活躍を期待いたします!




calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
スコスポ編集部にメールする
忍者式アクセス解析
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM